訳ありのカニについて

訳ありのカニについて

訳ありのカニとは、水揚げや加工、流通などの各工程において、正規品として取り扱えないため除外されたものを言います。

 

例えば、カニのサイズが大きすぎたり、逆に小さすぎたりした場合や、脚が折れてしまった場合、加工中にキズがついてしまった場合などが挙げられます。

 

このような理由による除外なので、見た目は少し崩れていたとしても、味は正規のものと全く変わりはありません。

 

普通では手の届かない高級なカニでも、訳ありのカニとして販売される時は激安で売られているので、もし食べてみたいと思っているカニが売られていた時は、買うに越したことはありません。

 

価格は正規のものと比べて約2割から8割程安く購入することができます。また、訳ありのカニといっても、タラバガニやズワイガニ、そしてカニしゃぶのセットになったものなど様々な商品があります。

 

訳ありのカニばかりを取り扱っている専門サイトもありますし、テレビの通信販売で訳ありのカニが出てくることもあります。

 

自宅で食べる分には正規のものでなくても大丈夫という人には、訳ありのカニは非常におすすめです。

 

>かに本舗の口コミ
>かに本舗の評判
>かにを取り寄せてみました
>かに本舗をおすすめする理由
>おいしいカニの選び方
>カニの種類
>カニの食べ方・調理法
>カニパーティーはおすすめ
>かに本舗 評判・口コミTOP