カニの食べ方・調理法

カニの食べ方・調理法

カニを調理する時は、キッチンバサミ、軍手、新聞紙があると便利です。

 

まずカニの脚をキッチンバサミで切り離します。そしてカニ爪も脚も切り離し、脚の付け根の方からキッチンバサミを入れて殻を半分に切ります。

 

次に、カニのふんどしの部分をはがし、手でしっかり持って甲羅もはがします。

 

このとき、カニを縦にしてはがしてしまうと、カニみそがこぼれてくるので注意してください。

 

そしてカニのお腹の所にカニみそが残っている時は、甲羅へ移しておいてください。この時、お腹の方にあるガニという食べられない部分と、カニの口や目はキッチンバサミで取っておいてください。

 

そして、カニのふんどしから頭へ向かって半分に切り、裏と表でカニの胴体を半分はがします。

 

そして更にカニの脚を全て切ったら、手で胴体を開きます。また、カニを食べる時は、焼いたり茹でたりした後にカニの脚の節を折ることで、カニの筋が抜けやすくなります。

 

このような食べ方をすると、カニ身を簡単に殻から外すことができてとても食べやすくなります。

 

また、タラバガニに関しては、脚の節に切り目を入れるだけで身がスッと抜けます。

 

>かに本舗の口コミ
>かに本舗の評判
>かにを取り寄せてみました
>かに本舗をおすすめする理由
>おいしいカニの選び方
>カニの種類
>訳ありのカニについて
>カニパーティーはおすすめ
>かに本舗 評判・口コミTOP